2005年11月02日

東証の取引停止、原因はプログラムミス

「ソフトは二重化できない」――東証の取引停止、原因はプログラムミス[ITmedia]
家に帰ってきて、夕刊を見て驚きました。
障害の原因は富士通システムのプログラムミスだそうです。
いや、しかし、本当に驚いた。
posted by int at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 興味深い記事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

東証の取引停止、原因はプログラムミス
Excerpt: 「ソフトは二重化できない」――東証の取引停止、原因はプログラムミス 稼働テスト・運用テストは行ったっと言っているがやって無いじゃん やって無いからトラぶった 大きなシステムでは一つの修正箇所は全シス..
Weblog: アスピリンカフェでちょっと一息
Tracked: 2005-11-03 06:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。